ぽぽんた ぽぽんた ふぅ~♪
karudamon3.exblog.jp
Top
カテゴリ:聞いた話( 6 )
|
|
2007年 10月 29日 |
久しぶりに写真の日記ではなく

聞いた話をしたいと思います。


ある晴れたいい天気の日曜日

主人は会社のチームで野球をしておりまして

出かけていきました。


小さな男の子をからかっていた時に出たびっくり発言。。。。


旦那「お~~~い。○○くん。」


○○君「なんだよ~~」


旦那「お前の父ちゃん

































旦那「猿だろ~~」

f0004019_160111.gif







○○君   「 (○`ε´○) プンプン!!  違うよ!  」





旦那「じゃあ~~~~~」






























旦那「ゴリラだ!!」
f0004019_1652932.gif





○○君「違う!!違うよ!!」





旦那「それなら~~~~」
































旦那「お前の父ちゃん   馬だ!!

f0004019_165162.gif






○○君  「違うよ!!違うってば~~~!!!」


「父ちゃんはな~~~











父ちゃんは~~~~~~~~~












父ちゃんは~~~~~~~~~~













































「パンダだよ!!!!」
f0004019_1617101.gif






その場の空気が…一瞬止まる…









止まる…






_|\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホーウ♪





旦那「じゃあ!!母ちゃんは何だよ!!」





○○君「母ちゃんは…
























○○君「(○`ε´○) プンプン!!人間だよ!!」





お母さんが人間でよかったと、思ったのは私だけでしょうか(o^^o)ふふっ♪


○○くん、ウチのおじちゃんがいじめてゴメンね。。。


ここだけの話だけどね、おじちゃんは娘に染めむらのある頭を指差され、ぶち犬って言われたことがあるんだよd(^^*)そういえばこんなことも←クリック


ぽぽんた ぽぽんた ふぅ~♪
(イラストは素材屋さんでお借りしました。)
[PR]
by karudamon3 | 2007-10-29 16:20 | 聞いた話 |
2006年 12月 25日 |
こないだご紹介しました「Googl」さんのトップ

今年のクリスマスはどうやらこれですよ~~

f0004019_036779.gif


クリスマスまでに、どう変化するのか楽しみですね。

(12月23日21:43)

こんなのになりましたよ♬

f0004019_2144637.gif


(12月24日22:26)

プレゼントが!!

f0004019_22263838.gif


やっぱり今年は「編み物」がブ~~ムなんでしょうか


(12月25日14:12)
f0004019_14113354.gif

なかなか、いい雰囲気ですぞ~~~

なかなか楽しい企画ですね♪
[PR]
by karudamon3 | 2006-12-25 14:21 | 聞いた話 |
2006年 04月 24日 |
~ガタン ゴトン ガタン ゴトン~


暖かい日差し…


揺れる電車…


疲れた体…


寝不足でウニになりそうな脳みそ…


揺れる電車…


~ガタン ゴトン ガタン ゴトン~


上まぶたと下まぶたは…


恋をして…


ぴったりとくっついてしまう…o(_ _).。o○○



そんな時間を過ごしたことはありませんか?



最近、とんと電車に乗らなくなってしまって


(って言うか電車が、一時間に数本しかないから遠出は避けてるのでしょ~~~)


そんなひと時も過ごすことがなくなってしまって


ちょっぴり寂しいカルダモンです(#^.^#) ニョホ


あの、ちょっとした睡眠…


心地よくて、


たった5分だったとしても


凄く熟睡できたような…


爽快な気分になりますよね♪


しか~~~し



失敗したことも…ありますよね   ……(o_ _)o パタッ




はっ!



目覚めて



(((((((((((o_ _)o ドテッ  [出口]



間に合わずに恥ずかしい思いをして



席に戻るなんて事…



みなさんだって、1度や2度…3度…4度…      




ありますよね  o(^-^)o     うんうん♬



しかし、私の母はチョッと違った経験をしているのです。



地下鉄で仕事に通っていた母



その日はかなりお疲れ…



地下鉄の揺れにこっくり  こっくり    こっくり   o(_ _).。o○○





そして、皆さんの経験のように




はっ!




目覚めた…



(・_・) ん?





目覚めているのに…



なぜ?




なぜ?





暗闇?



母は何がなんだか…


とりあえず人の姿を捜し求めたけれど    




居ない…



運転席の方へと薄明かりを頼りに歩いたそうです。



運転手さんは…






(○∇○) え?


「あの~~~~」と母







「この電車は車庫に向かってます。」



!Σ( ̄ロ ̄lll)     そんな~~~~~




そうです。


端に座って、寝ていた母は気づいてもらえず、


車庫入り!!


こんなこともあるのです!



その電車は折り返しの運行だったので

程なく家路に母はつくことが出来ましたとさ。


降りる駅が終点の二つ手前だったために

かなりの油断をしたのでしょうね~~。

電車をご利用のみなさま。

お気を付けくださいませね♪
ぽぽんた ぽぽんた ふぅ~♪
[PR]
by karudamon3 | 2006-04-24 12:05 | 聞いた話 |
2006年 03月 07日 |
私は犬、ネコ、鳥、動物大好き人間。

そんな私に残っていない記憶がある。


いつも犬の話しになると母の口から出て来る

私の知らない記憶…


2,3歳の頃、隣に大きな犬が飼われていたそうだ。

母の言うには秋田犬。

動物の苦手な母にとっては脅威的な存在。


なんせ、私は怖いもの知らずのお子ちゃま(#^.^#)

その大きなわんこを見つけるとそばに行ってしまうので

母はドキドキものだったらしい。


自転車に私を乗せて買い物に行って帰ってくると

私を待っていたのか、


ゆっさ、ゆっさと走ってきて


自転車に飛びついてくる情熱的な彼…(彼女かもしれないけど…)


非常に母にとっては恐ろしい存在…


ある日のこと



私がいない…


いないことに気がつき部屋を探し回るが






いない…




隣の家からキャキャと笑う私の声…






母の目に映った光景…



真っ白く大きなわんこの足の間に座って喜ぶ我が子






ヽ(゜ロ゜;)ノわ~~~







食べられちゃうよ~~~~Г




私と来たら



ююニコニコюю

うれしそうだったという…






そんな幸せな時間があったなんて…

私の記憶にないことが



くやし~~~いЁ


きっと触れたであろうふさふさの毛並み。

わんこを見上げる目線。


記憶に残っていたらどんなに素敵でしょうね♪

催眠覚醒なんかで、よみがえるかな…(^^ゞ

ぽぽんた ぽぽんた ふぅ~♪
[PR]
by karudamon3 | 2006-03-07 09:42 | 聞いた話 |
2006年 02月 11日 |
こんにちは。


チョッとお怒りのカルダモンです。




こないだ実家に電話をかけたのです。

カ「元気~~。」


母「う~~~ん。

あのさ~~


チョッと、ぜいたくな買い物をしちゃったんだ~~~」
声がやたらと弾んでます。




カ「なにを買ったの?」






母「味噌





カ「ふ~~ん。で、いくら?」





母「あのね~~~














6キロで







¥19800



カ「はい?」







¥19800






|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?





カ「(・_・) えー?

そりゃ高すぎないかい?



だいたい、6キロって…

二人で食べきれる量なの?」






母「あのネ、信州みそでね。

原材料もいいものを使っているらしいのよ~~

いい原料を使ってるっていったてさ~まめだよ


味見もさせてもらったんだけどさ~~~


これが美味しいのよ~~~~

早く食べないと風味も落ちるけど…6キロって量は…早く食べたら病気になっちゃうぞ


家ってお味噌は欠かせない家だから贅沢かなって思ったけど


買っちゃった♪ルンルン♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪ルンルン

訪問販売しかていないんだってさ~~(o^^o)ふふっ♪
訪問販売ってところが怪しいよ~~) 」






オイオイ。喜んじゃってるよ。


いい買い物したって喜んでるよ~~~~





カ「ね~~大丈夫なの?」




母「(・_・) ん?

美味しかったし~~うちは味噌が好きじゃない

それに味見して色々話していたら…ひけなくなっちゃって…」



おかあさ~~~~ん。



それが訪問販売の








魔力!!






でも、相当いい買い物したと喜んじゃってるんですよ。


かなり怪しげ…        絶対怪しげ…


カ「まだ、封開けてないよね…



開けていないなら、家のパソコンで会社名を検索して


調べてみた方がいいかもしれないよ。


よくない会社だったら名前が出てきたり、評判が出てきたりするから

それで判断して、返却が出来るようならしたほうがいいと思うよ。」


そうアドバイスして電話を切りました。



それからまもなく、



30分もしないぐらいにメール…




「調べたら…

苦情がたくさん載っていたので

すぐに電話をして返品、返金してもらいました(^^ゞ」







:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:






良かったよ~~。 よく返品、返金してくれたよ~~。

業者が少し、良心的な人で良かったよ~~。

父はせっかく買ったものだし、売りに来てくれた人がかわいそうだ。なんて

言っていたようですが…

優しいのはわかるけど、お父さん。

そうやって、悪い奴は心に取り入っていくんだよ。



私も、色々調べてみたのですが


食品類はクーリングオフ出来ないというので

最近の訪問販売で、悪用されているようなんです。


最近流行り始めているので、ネットであまり被害報告も載っていない情況


どのような検索をしたのかはわかりませんが

母の調べ方が良かったのが幸いしました。


まったく許せない業者です。

返金してくれない場合もあったわけですから

母の場合は運が良かったとしか言いようがありません。


あの手この手と、

やり方を変えて人を騙す悪い奴!!

本当に許せませんぞ!!



世の中から悪い奴らが消え去りますように…

ぽぽんた ぽぽんた ふぅ~♪
[PR]
by karudamon3 | 2006-02-11 10:19 | 聞いた話 |
2005年 12月 08日 |
この話はあくまでも、私自身が経験したことではなく

私の楽しい友人が経験した出来事である。

しかしながらブログで話すとなるとまるで自分がしてきたかのように
書かねばならない…


どうか、私でないこと心に今、ここで刻んでいただきたい!!


\(^_^=^_^)/ ヨロシク♪




友人と話をしているとき、ぷ~~~んと一匹の黒い小さい虫が飛んでいました。
その虫を目で追いながら、彼女は静々と話し始めました。





あのね~~あれは夏の頃なんだけどね…(遠い目~)


部屋の中に今のような黒い虫君が飛んでいたんだよね。
小さいし、ぱっちんと殺生したんだ…


しばらくするとまた、ぷ~~~んって…
その頃はあんなことになっているなんて考えもしなかったんだ~




で、数日経つとまた、ぷ~~ん、ぷ~~~ん





処刑しているはずなのに…なぜ?




ぷ~ん。



ぷ~~~ん。



ぷ~~~~~ん。


(・_・) ん?







増えてるじゃん!!







で、今までそんなに使う事がなかった殺虫剤を使ったのよ。




シュ~~~~~~~!!




散布したよ!!そしたら、パタパタと彼らは天国に行ったわさ!
>( ̄^ ̄)< フフーン  どーーーじゃ!!


それにしてもいったいどこから、彼らはやってくるんだろうという疑問が湧いていた。
近所の人がもしかしてゴミでも放置しているのかしら…
隣近所を見てもそんなことはない…









ドンドン増えていく奴ら…



ぷ~~~ん


ぷ~~~~~ん


ぷ~~~~~~~ん


ぷ~~~~~~~~~~ん



( ̄~ ̄;) ウーン

絶対増えてる…ありえない…なぜ?なぜ?





黒い物体を目で追って見る…(冷静だ!!)











どうやらお台所の方から…彼らはやって来る…


(さあ、皆さん心の中で歌いましょう!「リング」で♪来る~~きっと来る~~きっと来る♪)



台所から来るということは…生ゴミは…ちゃんと捨ててるし…
あら?上のほうから奴らは…

上には棚…棚の中にあるのは
















f0004019_1765611.jpg






え?








土鍋!!





私の記憶はだんだんとあの日のことを鮮明に思い出してくる…








そう、あの日…とても寒かったあの冬の夜…

フ~~~フ~~~言いながら、寄せ鍋を家族で…







いいえ、その日は「急に飲み会が入った。」と旦那から電話があって…




私は…








私は…













翌朝、おなべを棚に戻した…







まさか…



まさか…



まさか…








洗わずに片付けた?






(°°;))。。オロオロッ。。・・((; °°)




事実を確かめなければ…
恐る恐る、戸棚を開ける…


オーーーープン!ザ!ドア!



そこにあるのは





f0004019_17185235.jpg






なんてことない!!大丈夫そうだよ~~~。臭いだってしないし…











(・_・) ん?




あ…   あ…      あ…      あれは何?!Σ( ̄ロ ̄lll)













f0004019_17212074.jpg












穴の中から何かが出動したよ…!




♪宇宙戦艦ヤマトの曲前奏からを頭に浮かべてください!♪
♪タンターカタン、タララ タッタタア~ タララ タッタッタタタータララッラー♪






敵を確認!!コスモタイガー発信せよ!!




llllll(- _ -;)llllll




f0004019_1733834.jpg

ぷ~~ん。ぷ~~ん。ぷ~ん。


たくさん、たくさん出てきたよ~~発信してきた~~~~~~~








ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛あーーーーーーε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛






私は即座にガムテープを取りに走り



穴を塞ぎ周りをぐるぐる巻きにして…



燃えないゴミの日に処分いたしました。





そして、土鍋を買いにε=ε=ε=ε=ε=┏( ・_・)┛ダダダ!!



同じような柄を見つけてその冬、何事もなかったように
ふ~~ふ~~熱々のおなべを食べたわ…(満足げな顔…)
旦那に「あれ?なべ変えた?」って聞かれたけど











変えてない!!ニッコリ






あんなこと口が裂けても言えないわ~~~(きっぱり)





こんな風に私に話してくれました……(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル




つい、うっかりが恐怖を運んでくるんですね~~。

忙しいと「うっかり!!」っていうことが出てきますから
気をつけましょうね~~♪


そんなことがないように

ぽぽんた ぽぽんた ふぅ~♪
[PR]
by karudamon3 | 2005-12-08 18:03 | 聞いた話 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon